« 2015年11月23日~12月05日の朝の手紙 | トップページ | 虚空蔵岳にのぼりました。 »

2015年12月13日 (日)

2015年12月07日~12月12日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2015年12月07日['人'が中心だ]
2015年12月08日['大人'がない世の中]
2015年12月09日[休む勇気]
2015年12月10日[ちゃんと生きること]
2015年12月11日[惻惻]
2015年12月12日[私を幸せにする時間]

12月07日~12月12日の朝の手紙(PDF)12月07日~12月12日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

나를 행복하게 하는 시간
거실 바닥에 엎드려
햇볕을 쬐면서 도우코는 자신이
전생에는 틀림없이 고양이였을 것이라고
생각한다. 발치에는 몸을 동그랗게 만 검둥이가
누워 있고, 오디오에서는 케니 지가 흐르고 있다.
가끔, 문득 생각이 났다는 듯이 홍차를 마시고,
넓적하고 무거운 여성 잡지를 팔락팔락 넘긴다.
아, 기분 좋다.
시간이 천천히 흘러간다.
- 에쿠니 가오리의《장미 비파 레몬》중에서 -
* 나에게 주어진 여유 있는 시간,
천천히 흘러가는 시간, 그 시간에 꼭 하고 싶은
혼자만의 휴식법이 있어야 합니다. 차 한 잔도 좋고,
친구와의 수다도 좋고, 밀린 잠을 실컷 자는 것도
좋습니다. 그런 시간이 있어야만 몸도 마음도,
머리속 생각조차도 기분 좋게 흘러갑니다.

私を幸せにする時間
リビングの床に伏せて
日向ぼっこをしながら陶子は自分が
前世は、間違いなく猫だったと
思った。足元には、体を丸めたクロが
横になっいて、オーディオからは、ケニー・Gが流れている
時々、ふと思い出したように紅茶を飲んで
平たく重い女性雑誌を、ぺらぺらとめくる
あ、気分がいい
時間が少しづつ流れていく
- 江國香織の「薔薇の木琵琶の木檸檬の木(邦題)」より -
* 私に与えられた余裕のある時間
少しづつ流れていく時間、その時間に必ずしたい
一人だけの休息法がなければなりません。お茶一杯でもよく
友だちとのおしゃべりでもよく、たまった睡眠を十分とることも
よいです。こんな時間があって体も心も
頭の中の考えさえも、気分がよくなります。

何というぜいたくな時間!

こういう時間も人生にはないといけないですね(^^)/

人間にも充電も、メンテナンスも必要ですね~

|

« 2015年11月23日~12月05日の朝の手紙 | トップページ | 虚空蔵岳にのぼりました。 »

韓国語@2015コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年12月07日~12月12日の朝の手紙:

« 2015年11月23日~12月05日の朝の手紙 | トップページ | 虚空蔵岳にのぼりました。 »