« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月23日 (水)

ちょっと早いですが今年を振り返ります。

一番印象的だったこと。

それは、韓国語学習ジャーナルhana vol7に掲載されたことですね。

これにはびっくりでした。

最初のページとCDにも取り上げていただいて、大感謝でした。

ホント続けていたらいいことがあるんだなーと実感した経験でした。

前回が

2011.09 韓国語ジャーナル第38号『達人に聞く 中級からの学習法』のコーナー

でしたので、5年に1度位機会をいただけるみたいです。

来年は、サークルに参加させていただきますし、

来年はちょっとはドラマを見るようにして、モチベーションを上げたいです。

するかしないか迷ったら、なるべくやるように心がけたいですね。

そして、やっぱり韓国に行きたくなってきました。

前回に行ったのが2012年5月なので丸2年は行ってないです(泣)

最近とても行きたくなってきたので、来年は計画したいと思います。

そして、旅行先でも元気に歩き回れるようにも!

と始めたョギングですが、

本年3月くらいから、アプリを使って登山とジョギングを記録しました。

その結果が

ジョギング累計914.08km

登山累計111.84km

という結果になりました。

40代でも意外と走れて登れるんだなーの新たな発見をしました。

体力を維持しつつ、楽しくこれかも頑張っていきたいと思います。

皆様のクリスマスが素敵なものになりますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月21日 (月)

産経新聞元ソウル支局長無罪判決

無罪は当然のこととは思っていましたが

裁判長が判決に先立って「韓国外務省から日韓関係を考慮して善処するよう要請された」と述べたのには、正直びっくりしました。

いつだったか日朝交渉で、司法手続きが進む朝鮮総連ビル売却問題について北朝鮮側から、政治決着を求められたけど

日本側は「司法に政治介入はありえない」って報道があってました。

ま、ふつうはそうですよね。

三権分立は行政が司法に介入するそぶりさえもあっちゃいけないように思います。まさに李下に冠を正さずですね。

ふと思ったのは、全然違いますけど、

大学入試に遅刻しそうな学生を、サイレンならして警官が運んでくれるのを、国民も許容する国だから

そんなところもあるかもしれないなっと思いました。

なんか韓国らしいっちゃらしいく感じてきました(苦笑)

参考リンク:ついに朝鮮総連本部ビル売却問題が大爆発!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

2015年12月14日~12月19日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2015年12月14日[私はどんな人か?]
2015年12月15日[幸せなところに行きなさい]
2015年12月16日[私がそうだったように]
2015年12月17日[静かに座ってみた時があるか]
2015年12月18日[車にひかれた犬の話]
2015年12月19日[面白い職業]

12月14日~12月19日の朝の手紙(PDF)12月14日~12月19日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

차에 치인 개 이야기
주인 곁에서 산책을 하도록
훈련받은 개가 어느 날 차에 치였습니다.
다행히 목숨은 건졌지요. 주인과 다시 산책을
시작하게 됐으나 사고를 당한 그 장소에만 가면
무서워서 한 걸음도 내딛지 못했지요. 그 개는
자기가 사고를 당한 게 장소 탓이지 자신의
부주의 때문은 아니라고 결론을 내린
겁니다. 심적 외상후 스트레스장애,
신경증자도 이 개처럼
행동합니다.
- 기시미 이치로의《지금 여기서 행복할 것》중에서 -
* 개도 상처를 받습니다.
자기의 '부주의'는 잊고 '장소'만 기억해
그 자리에 가기만 하면 벌벌 기다시피 합니다.
'심적 외상후 스트레스 장애', 흔히 말하는 '트라우마'의
일종입니다. 겉보기에는 멀쩡하지만 내면은 숯검정처럼
멍들어 있는 것입니다. 그러나 희망은 있습니다.
사람의 트라우마는 고칠 수 있습니다.
그것이 명상의 힘입니다.

車にひかれた犬の話
主人のそばで、散策をするように
訓練を受けた犬が、ある日、車にひかれました
幸い、命は取り留めました。主人ともう一度散策を
始めるようになったが、事故にあったその場所に行けば
怖くて、一歩も歩くとができなくなりました。その犬は
自分が事故にあったのが場所のせいだと、自分の
不注意のせいではないと結論を出した
のでしょう。心的外傷ストレス障害
神経症患者もこの犬のように
行動します。
- 岸見一郎の<今ここで幸せなこと>より -
* 犬も傷を受けます
自分の'不注意'は忘れ、'場所'だけ覚えて
その場所に行けば、ぶるぶる震えます
'心的外傷ストレス障害'、俗に言う'トラウマ'の
一種です。外見は立派だが、内面は炭の煤のように
あざができているのでしょう。しかし希望はあります
人のトラウマは直すことができます。
それが瞑想の力です。

40年も生きてると、確かに行きたくない場所が何か所かあります(笑)

でも、確かに場所の性ではないです。

その時の私の不注意によるものが大きいです。

この手紙を読んで、今ならいける気がしてきました。

いつまでも引きずるのはもったいないですね。

今年ももう終わりだし、思い切って気持ちも処分して新年を迎えよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月19日 (土)

NHK世界ふれあい街歩きが仁川でした。再放送もあるみたいです。

最近、テレビをリアルタイムで見なくなりまして(苦笑)

面白そうな番組を片っ端から予約して、その中から見るみたいな感じです。

ハードディスクの容量も多いし、番組の検索機能や、放送変更にも対応してて、予約は楽チンですね。

話がそれてしまいました(^^;)

仁川といえば、仁川空港に降り立って真っ先にソウルを目指すという感じで、町の中心のことはほとんど知りませんでした。

日本で言えば、幕末の当時中心地の江戸の近くで開港した横浜のような感じなんですね。

西洋、中国、日本の文化の入り口で、その名残が今も残っている町なんですね。

旧日本人街の街並みを再建したり、日本人が作った氷庫がカフェになっていたりしていました。

その中で、日本人街の街並みを再建するのは複雑じゃないですか?

とナレーターがとある男性に質問したところ、こんな答えが返ってきました。

「ありのままの歴史を受け入れ、新しい街を作っていきたい」

どんな答えが返ってくるんだろうと思っていたら

なんとも情が多い答え(정이 많은 대답)でした。

来年こそは韓国に遊びに行こうと決意を固くしました(笑)

再放送もあるみたいです。よろしかったらぜひ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月17日 (木)

40代に突入して

そろそろ2年ほどたちますが、日本人の平均寿命からいって

人生の折り返しを過ぎたんだなぁと最近思うようになりました。

30代では一度も考えたことありませんでしたけど(^^;)

社会人生活も、折り返しを越えているんですよね。

今までの時間の流れからいって、きっと60になるのってあっという間なんじゃないか。

ううむ。。。40代の体が動くうちに、なんかしておくべきじゃないか?

そんな事が後押しした、ジョギングと登山でもありました。

最近は、お肉より魚です。日本酒がおいしくて(^^;)

おいしいお肉は1枚だけでいいです(笑)

下手すると豚骨ラーメンも厳しくなりつつあって、九州人としてききかんが(笑)

ああ、私もいつか演歌を好きになる日が来るのかな(^^;)

ま、でもその世代にならないと、楽しめないことってあるんだと思います。

これから、いろいろ失うことも多いかも知れないけど

人生下り坂最高!っていえるよう生きていきたいです。

これがなきゃ幸せになれないってことはないように思います。

ないなら、ないなりに、あれがなくても、これがなくても

せっかくの人生なので楽しく生きていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月16日 (水)

夫婦別姓の判決

私個人的には、選択的夫婦別姓でもいいのかなと思います。

気になるのは別姓だと、子供の姓はどうるのだろうか?とは思いまが・・・欧米は検索してもよくわかりませんでしたが

韓国のように、生まれてくる子供が自動的に父親の姓となるなら、

それこそ画竜点睛を欠くのではないのかなと思います。

お隣韓国では、全然別の法律ですが「親日行為を通じて得た財産を子孫からでも没収できる」という法律ができ、しかも過去にさかのぼって適用とか(^^;)

韓国では国民情緒法という言葉まであるそうですね(滝汗)

普通に生きてて、過去におこしたことを、今日から犯罪だといわれて罰せられる世の中って正直恐ろしくてたまらないです。

判決を聞いて、日本は法的安定性、継続性を重視する国なんだなぁとおもいました。

日本はなかなかパッと変わらなくて、もやもやすることも多いけど

世論に流されず、安定感、継続性があるのは、そんなにわるいことではないんじゃないか・・・・とニュースに触れて思いました。

ちなみに私は、決まったことには従うタイプの人間ですのでご了承くださいませ^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

累計が1000km越えました。

今年の3月から、アプリの記録を取り始めてジョギングと登山の累計がついに1000km越えました!!

累計記録

体力作りが目的なので、やり過ぎて体壊さないように気を付けたいと思います。

それにしてもホント、便利な時代になりましたね~

翻訳、ラジオ、GPSレコード・・・スマホさまさまです~^^

数年前とは、パソコンの使い方が変わってしまいました。

CDも聞かなくなっちゃったなあ・・

までも、時代に合わせて楽しんでいきたいです。

韓国のお友達のおかげで、LINEで韓国語入力も鍛えられてます。

今年は、走って・・・登った1年でした。

来年は、韓国語サークルにも参加させていただきます。

韓国語も頑張ってまいりますよー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)

虚空蔵岳にのぼりました。

ちょっと時間ができたので、高いところから大村湾がみたくて行ってきました。

最後の20分ほどは急登で心が折れそうでしたが、何とか上ると絶景が広がっていました。

虚空蔵岳山頂から大村湾を望む

メノウ色の大村湾。きれいすぎます。しばし見とれてしまいました。

最近、北京の大気汚染赤警報の話題を聞いたばかりだったので、

このような美しい自然を残してくださったご先祖の皆さまにとても感謝したい気持ちになりました。

そして登山後は、温泉温泉~♪と温泉に浸かって体を癒しました。

ホント日本はまだまだ捨てたもんじゃないです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月13日 (日)

2015年12月07日~12月12日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2015年12月07日['人'が中心だ]
2015年12月08日['大人'がない世の中]
2015年12月09日[休む勇気]
2015年12月10日[ちゃんと生きること]
2015年12月11日[惻惻]
2015年12月12日[私を幸せにする時間]

12月07日~12月12日の朝の手紙(PDF)12月07日~12月12日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

나를 행복하게 하는 시간
거실 바닥에 엎드려
햇볕을 쬐면서 도우코는 자신이
전생에는 틀림없이 고양이였을 것이라고
생각한다. 발치에는 몸을 동그랗게 만 검둥이가
누워 있고, 오디오에서는 케니 지가 흐르고 있다.
가끔, 문득 생각이 났다는 듯이 홍차를 마시고,
넓적하고 무거운 여성 잡지를 팔락팔락 넘긴다.
아, 기분 좋다.
시간이 천천히 흘러간다.
- 에쿠니 가오리의《장미 비파 레몬》중에서 -
* 나에게 주어진 여유 있는 시간,
천천히 흘러가는 시간, 그 시간에 꼭 하고 싶은
혼자만의 휴식법이 있어야 합니다. 차 한 잔도 좋고,
친구와의 수다도 좋고, 밀린 잠을 실컷 자는 것도
좋습니다. 그런 시간이 있어야만 몸도 마음도,
머리속 생각조차도 기분 좋게 흘러갑니다.

私を幸せにする時間
リビングの床に伏せて
日向ぼっこをしながら陶子は自分が
前世は、間違いなく猫だったと
思った。足元には、体を丸めたクロが
横になっいて、オーディオからは、ケニー・Gが流れている
時々、ふと思い出したように紅茶を飲んで
平たく重い女性雑誌を、ぺらぺらとめくる
あ、気分がいい
時間が少しづつ流れていく
- 江國香織の「薔薇の木琵琶の木檸檬の木(邦題)」より -
* 私に与えられた余裕のある時間
少しづつ流れていく時間、その時間に必ずしたい
一人だけの休息法がなければなりません。お茶一杯でもよく
友だちとのおしゃべりでもよく、たまった睡眠を十分とることも
よいです。こんな時間があって体も心も
頭の中の考えさえも、気分がよくなります。

何というぜいたくな時間!

こういう時間も人生にはないといけないですね(^^)/

人間にも充電も、メンテナンスも必要ですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

2015年11月23日~12月05日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2015年11月23日[体、'宇宙の聖典']
2015年11月24日[喜びの中心]
2015年11月25日['没入の天国']
2015年11月26日['傾聴'がカギになる]
2015年11月27日['私は生き残った']
2015年11月28日[人が幸せなら]
2015年11月30日[痛くしないでください]
2015年12月01日[体の治癒、心の治癒]
2015年12月02日[没入の経験]
2015年12月03日[生きる味、死ぬ味]
2015年12月04日[悩んでいますか?]
2015年12月05日[水に浮かぶ方法]

11月23日~12月05日の朝の手紙(PDF)11月23日~12月05日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

'경청'이 열쇠다
대화를 할 때
상대방 말에 진심으로 귀 기울이기보다는
내가 할 말을 생각하느라 건성으로 들을 때가 많다.
잘 경청하는 것이 열쇠다. 나는 아직도 배울 게
무척 많다. 경청하는 법을 배운 기억은 없다.
다른 사람의 말을 귀담아듣지 못하면
건성으로 하나마나한 대답을 하고
만다. 상대가 어떤 처지에 있는지,
무슨 감정으로 말을 하는지
모르면 아무 조언도
할 수 없다.
- 앨런 패들링의《느긋한 제자》중에서 -
* 최근들어 부쩍
'대화'와 '소통'이 강조되고 있습니다.
그 열쇠가 '경청'입니다. 말을 '잘 하는' 것보다
'잘 듣는' 것이 순서입니다. 귀담아 잘 들어야
잘 말할 수 있습니다. 제대로 조언할 수
있습니다. 갈라진 마음이 모아지고
하나가 될 수 있습니다.

'傾聴'がカギになる
対話をするとき
相手方の言葉に、心から耳を傾けるよりは
私が言いたい言葉を考えて、うわの空で聞くことが多い
良く傾聴することがカギだ。私はまだ学ぶことが
非常に多い。傾聴する方法を学んだ記憶はない
他の人の言葉を注意深く聞くことができないなら
うわの空で、するまでもない返事をしてし
まう。相手がどんな立場にいるのか
どんな感情で話しているのか
分からないなら、どんな助言も
出来ない
- アラン・フェーディングの<気長がな弟子>より -
* 最近になってぐっと
'対話'と'疎通'が強調されています
そのカギが'傾聴'です。言葉を'ちゃんと話す'ことより
'ちゃんと聞く'ことが順序です。注意深く聞いて
ちゃんと話すことができます。ちゃんと助言でき
ます。切られた心があつまって
一つになることができます

最近ようやくわかりました。

相手を議論でねじ伏せてしまうと、その怨念が残って

今度は江戸の敵を長崎で討つことになるんですよね。

人間は感情的なものなので、論理が立たなくてもダメってことになりやすいです。それでいいです(笑)。

私はそれを受け入れます(笑)

師走でバタバタですが平常心を失わず頑張りたいです。

久し振りの山行に出かけて気分も入れ替わりました。

また明日から、1年の締めくくり悔いないように努めたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »