« 2016年01月11日~01月16日の朝の手紙 | トップページ | NIKE+Runnigアプリでジョギング »

2016年1月23日 (土)

2016年01月18日~01月23日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2016年01月18日[自分の体が健康なら]
2016年01月19日['点滴注射'が必要だ]
2016年01月20日[私が探し出した日常生活の中の瞑想]
2016年01月21日[今子供たちは…]
2016年01月22日[あなたとともに行く]
2016年01月23日['関係の適正距離']

01月18日~01月23日の朝の手紙(PDF)01月18日~01月23日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

'관계의 적정 거리'
간격은 통로다
둘 사이 간격이 있다고
서운하게 생각지 말라
나무와 나무 사이
간격이 나무를 자라게 하듯이
사람과 사람 사이
간격이 사랑하는 마음을 키운다
간격은 무엇이든 흐르게 하는 통로다
바람이 흐르고
햇살이 흐르고
물이 흐르고
정이 흐르고
이야기가 흘러간다
둘 사이 흐르는 것이 없으면
아무것도 자라지 못한다
그러나 간격이 너무 벌어지면
기대지 못해 쓰러진다
- 방우달의《풍선 플러스》중에서 -
* 만남과 그 유지는
매우 중요하고 힘든 일입니다.
부모와 자식, 부부, 형제, 친구, 상하 관계 등
인간관계 때문에 울기도 하고 웃기도 합니다.
인간관계를 잘 유지하는 지혜 중의 하나가 적정한
거리유지입니다. 간격이 소통이고 생명입니다.
욕심과 집착, 시기와 질투, 미움으로부터
벗어나게 합니다.

'関係の適正距離'
間隔は通路だ
二つの間の間隔があると
物足りないと思わないでください
木と木の間が
間隔が木を育てるように
人と人の間が
間隔が愛する心を育てる
間隔は、なんでも流れるようにする通路だ
風が流れ
日光が流れ
水が流れ
情が流れ
話が流れていく
二つの間を流れることがなければ
何も育つことができない
しかし間隔があまり離れれば
寄りかかれず倒れる
- パン・ウダルの<風船プラス>より -
* 出会いとその維持は
とても重要で難しいことです
両親と子供、夫婦、兄弟、友達、上下関係など
人間関係のせいで、泣いたり笑ったりします。
人間関係をちゃんと維持する知恵の一つが適正な
距離維持です。間隔が疎通で命です。
欲と執着、妬みや嫉妬、憎悪から
抜け出すようにします。

私は韓国好きだというオーラをだすだけで、「こんなとこがいい、あんなところがいい」と一方的には話さないようにしています。

なぜかといいますと、韓国を大っ嫌いな人も多いからです(笑)

話し合っても、結局嫌いなものはきらいで、後味のいい話にはならないんですよね~今までの経験から言いましても(泣)

私も、論理的ではなく生理的に無理だということはありますしそれは理解できます。好きなこと嫌いなこと人ならあります。

ですから、そのオーラに反応してくれた方にだけ、「こんなことが面白い」とか「旅行行くなら○○」とか言うようにしています。

そうすると韓国が好きな人と自然に付き合えるようになりました。

オーラ出してるだけで、直接私を批判する人はいなかったように思います。そりゃそうですよね(笑)

それが適正な距離感なのかなっと、今回の朝の手紙を読んで思いました。

|

« 2016年01月11日~01月16日の朝の手紙 | トップページ | NIKE+Runnigアプリでジョギング »

韓国語@2016コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年01月18日~01月23日の朝の手紙:

« 2016年01月11日~01月16日の朝の手紙 | トップページ | NIKE+Runnigアプリでジョギング »