« 活動量計を買いました。 | トップページ | 2016年02月01日~02月06日の朝の手紙 »

2016年2月 1日 (月)

2016年01月25日~01月30日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2016年01月25日[一歩下がって]
2016年01月26日[私の行く道]
2016年01月27日[愛と信頼]
2016年01月28日['ママ、私と一緒に歩きますか?']
2016年01月29日[あ、この感じ!]
2016年01月30日[易地思之]

01月25日~01月30日の朝の手紙(PDF)01月25日~01月30日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

역지사지(易地思之)
성숙의 가장 중요한 표식은
역지사지의 능력이라 할 수 있다.
반대자의 입장에 서서 생각해 볼 수 있는
정신적 여유와 상상력, 다른 사람과 같이 느껴보는 
감정이입의 능력이고, 나아가서는 사적인 감정과
이해관계를 초월하여 객관적이고 보편적인
입장에 서서 자신을 돌이켜볼 수 있는
능력이다.
- 손봉호의《잠깐 쉬었다가》중에서 -
* 너무나 바쁘게 돌아가는
일상의 삶 속에서 참으로 아쉬운 것이 있습니다.
좋은 관계 맺기가 점점 어렵다고 느껴지는 것입니다.
'100세 시대'를 맞아 건강을 위해 시간과 돈까지 투자하며
운동을 하듯 마음에도 운동이 필요합니다. 점점 삭막해져가는
현대의 삶 속에서 그래도 좋은 관계, 좋은 만남을 위해서는
'역지사지'할 수 있는 마음의 운동이 꼭 필요합니다.

易地思之
成熟の一番重要な標識は
易地思之の能力だということができる 
反対者の立場に立って、考えてみることができる
精神的余裕と創造力、ほかの人と同ように感じる
感情移入の能力で、ひいては私的な感情と
利害関係を超越して、客観的で普遍的な
立場に立って、自分を眺めることができる
能力だ
- ソン・ボンホの<ちょっと休んでから>より -
* とても忙しく回る
日常の人生の中で、とても惜しいことがあります。
いい関係を結ぶのがだんだん難しく感じることです
'100歳の時代'を迎え健康のために時間とお金まで投資して
運動をするように心にも運動が必要です。だんだん索漠とする
現代の人生の中で、それでもいい関係、いい出会いのために
'易地思之'ができる心の運動が必ず必要です。

立場が変わると人が変わる人が嫌いで、自分はそうなりたくないとずっと思っていました。

しかしながら、最近気づきました。

立場は、人を作ったり、人を気づかないうちに変えたりするものだと。

平地で見る景色と、山の上から見る景色が全然違って見えるのと同じように、ある立場から見る景色は全然違うものなんですよね。

きっと。

私も、今になってやっと見えるようになった景色を見ています。

私もいつの間にかポジショントークきっとしてるだろうでしょうし、

まぁしょうがないのかと最近思えるようになりました。

|

« 活動量計を買いました。 | トップページ | 2016年02月01日~02月06日の朝の手紙 »

韓国語@2016コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年01月25日~01月30日の朝の手紙:

« 活動量計を買いました。 | トップページ | 2016年02月01日~02月06日の朝の手紙 »