« 活動量計を付けて色々分かりました。 | トップページ | 2016年02月22日~02月27日の朝の手紙 »

2016年2月21日 (日)

2016年02月11日~02月20日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2016年02月11日[人間性]
2016年02月12日[生きなければならない理由]
2016年02月13日[記憶する人生]
2016年02月15日[あなたのための祈り]
2016年02月16日[北極星に咲いた一輪の花]
2016年02月17日[古い考えから出なさい]
2016年02月18日[我々の因縁]
2016年02月19日['一人で遊ぶ時間']
2016年02月20日[人生のかけら]

02月11日~02月20日の朝の手紙(PDF)02月11日~02月20日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

삶의 조각
케이크를 먹기 좋게
세 조각으로 나눈다.
내 인생도 달콤한 케이크 처럼
세 조각으로 나눌 수만 있다면,
나를 위한 한 조각,
너를 위한 한 조각,
우리를 위한 한 조각,
그렇게 삼등분하고 싶다.
그렇게 할 수만 있다면
내 인생, 케이크 처럼
달콤할텐데.
- 박광수의《참 서툰 사람들》중에서 -
* 어차피
완벽할 수도 없는 세상입니다.
서툴면 서툰대로 그렇게 흘러가는 시간들,
더러는 내가 남에게, 때로는 남이 나에게 끊임없이
주고 받으며 더불어 사는 삶 입니다
오늘도 아낌없이 삶으로 구워낸
조각을 나누고 싶습니다.
달콤한 내일을 위해...

人生のかけら
ケーキを食べるのによいように
3つに分ける
私の人生も甘いケーキのように
3つに分けることができれば
私のために1つ
あなたのために1つ
我々のために1つ
このように3等分したい
こうすることができたら
私の人生、ケーキのように
甘くなるのに
- パク・グワンスの<とても下手な人々>より -
* いずれにしても
完璧にできない世の中です
下手なら下手なりに、そう流れる時間
時には私が他人に、時には他人が私に絶えず
やり取りしながらともに生きる人生です
今日も惜しまず、人生で焼いた
かけらを分けたいです
甘い明日のために…

先日のにじいろのさかなではないですけど、

今まで、持とう持とうとしてかえってダメだったようなそんな気がしています。

これからは、手綱を緩めて(笑)

情けは人の為ならず(自分のため)をモットーに頑張っていきたいと思います!

|

« 活動量計を付けて色々分かりました。 | トップページ | 2016年02月22日~02月27日の朝の手紙 »

韓国語@2016コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年02月11日~02月20日の朝の手紙:

« 活動量計を付けて色々分かりました。 | トップページ | 2016年02月22日~02月27日の朝の手紙 »