« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日 (月)

梅の花が満開です。

今年は暖冬の影響か12月くらいから菜の花が咲き始めました。

どうなることかと思っていたら、1月末くらいから急に寒くなって本格的な冬になりました。

やっぱり冬は寒くないと冬じゃないですね。

12月ごろは、なんか変にあったかくて体の調子が悪かったのですが、急にしゃきんとなりました(笑)

そんなこんなで、ちゃんと冬に戻ってくれたおかげか、

例年くらいで今梅の花が満開です。

近くには梅林が結構あって甘い香りがしています。

3月下旬にはきっとサクラサクとなりそうです。

いよいよ春が近づいてきました~^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月28日 (日)

2016年02月22日~02月27日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2016年02月22日[永遠な勝利者]
2016年02月23日[一息休むくらいの短い時間]
2016年02月24日[空気がいい森の中の道]
2016年02月25日[利他心の恩恵者]
2016年02月26日[山と神]
2016年02月27日[創造的考え、型に閉じ込められた考え]

02月22日~02月27日の朝の手紙(PDF)02月22日~02月27日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

산과 신
대자연이라는
침묵의 사원 속으로 들어간 수도사들은
산과 신이 다르지 않다는 것을
결국 깨달았다.
- 김선미의《외롭거든 산으로 가라》중에서 -
* 그래서 많은 사람들이
신을 찾아 산으로 올라갑니다.
산에 신이 있는 것을 알게 되면
내 안에 신이 있는 것도
알게 됩니다.

山と神
大自然という
沈黙の寺院の中に、入った修道者たちは
山と神が違わないことを
結局悟った
- カン・ソンミの<寂しければ山に行きなさい>より -
* だからたくさんの人々が
神を訪ねて、山に登っていきます
山に神がいることを分かるようになれば
私の中に神がいることを
分かるようになります。

九州の山って、山岳信仰の対象になっている山多いんですよね。

この写真は虚空蔵山の山頂付近の写真です。祠があります。

虚空蔵山山頂の祠

ずっと大切にいていただいたおかげで今、私もその恩恵を受け登山ができると思うと、とてもありがたい気持ちになります。

脈々と続いてきた歴史は、きっとこれからも続くのでしょうね。

朝の手紙にありますように、歴史を垣間見るができることも登山の魅力ですね。

日本三大修験山の一つである英彦山(福岡県)もいつか登ってみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月21日 (日)

2016年02月11日~02月20日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2016年02月11日[人間性]
2016年02月12日[生きなければならない理由]
2016年02月13日[記憶する人生]
2016年02月15日[あなたのための祈り]
2016年02月16日[北極星に咲いた一輪の花]
2016年02月17日[古い考えから出なさい]
2016年02月18日[我々の因縁]
2016年02月19日['一人で遊ぶ時間']
2016年02月20日[人生のかけら]

02月11日~02月20日の朝の手紙(PDF)02月11日~02月20日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

삶의 조각
케이크를 먹기 좋게
세 조각으로 나눈다.
내 인생도 달콤한 케이크 처럼
세 조각으로 나눌 수만 있다면,
나를 위한 한 조각,
너를 위한 한 조각,
우리를 위한 한 조각,
그렇게 삼등분하고 싶다.
그렇게 할 수만 있다면
내 인생, 케이크 처럼
달콤할텐데.
- 박광수의《참 서툰 사람들》중에서 -
* 어차피
완벽할 수도 없는 세상입니다.
서툴면 서툰대로 그렇게 흘러가는 시간들,
더러는 내가 남에게, 때로는 남이 나에게 끊임없이
주고 받으며 더불어 사는 삶 입니다
오늘도 아낌없이 삶으로 구워낸
조각을 나누고 싶습니다.
달콤한 내일을 위해...

人生のかけら
ケーキを食べるのによいように
3つに分ける
私の人生も甘いケーキのように
3つに分けることができれば
私のために1つ
あなたのために1つ
我々のために1つ
このように3等分したい
こうすることができたら
私の人生、ケーキのように
甘くなるのに
- パク・グワンスの<とても下手な人々>より -
* いずれにしても
完璧にできない世の中です
下手なら下手なりに、そう流れる時間
時には私が他人に、時には他人が私に絶えず
やり取りしながらともに生きる人生です
今日も惜しまず、人生で焼いた
かけらを分けたいです
甘い明日のために…

先日のにじいろのさかなではないですけど、

今まで、持とう持とうとしてかえってダメだったようなそんな気がしています。

これからは、手綱を緩めて(笑)

情けは人の為ならず(自分のため)をモットーに頑張っていきたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木)

活動量計を付けて色々分かりました。

ほぼ四六時中活動量計を付けて色々測ってみました。

一番分かったのがお酒を飲んで寝ると眠りが浅くなってしまって次の日に引きずってってしまうこと(^^;)

年齢もあるのですけど、次の日がつらいと1日無駄にしてるような気がして、あんまりお酒を飲まなくなりました。

でもきっとそのうち反動が来ると思います(笑)

それと、ジョギングをしている時、

あ、今きつい。。これは負荷そんなにかかってない。。って感覚で判定してたんですけど

LEDライトで、脂肪燃焼か有酸運動家判定してくれます。

それのおかげでペースを守って走るとこができます。

また、今日はちょっと負荷をかけてみようかとか、運動にメリハリを持てるようになりました。

運動している時に自分の負荷を目で見れたり、自動で記録が取れて分析できるなんて、

ちょっと前では考えられないほどデジタルな世の中になりましたね~世の中秒進分歩カモ

せっかくなのでぼちぼちと遅れないくらいにはついていきたいと思います~^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月16日 (火)

21.0975km(ハーフマラソン)を走り切りました。

ジョギング始めたころは、ストレス発散がメインで特に目標を持っていたわけではありませんでした。

しかしながら、インスタグラムでフォローしている皆様の刺激を受け、

ハーフの距離を走ってみようか?という欲が出てしまいました(苦笑)

当日は、雨模様の寒い日で、登山をあきらめ(笑)

ゆっくりペースを守ったらいけるんじゃないかと始めてましたが

15kmを過ぎたあたりから足が痛くて痛くて・・

もうやだ、やめる、でもやめたらきっと次はないYO!無理(泣)

などと心の中ですごい独り言を言いながら何とか走り切りました。

運動音痴だった私でもなんとかなるんですね~

これからも、体を壊さない程度に続けていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

韓国語講座に参加してきました。

月1回で開催される韓国語講座に参加してきました。

やっぱり、勉強されている方とお会いして一緒に授業を受けるととても楽しいですね。

私が勉強始めたころは、辞書はみな紙でしたけど、今は電子辞書を越えてスマホですね(笑)

しかも主流はiphone。

確かにスタイリッシュでカッコいいですしね~

旧正月を迎えたということで、お茶と和三盆をお相伴にあずかって

大変癒されました。感謝感激でした。

また、先生が作られたもち米にシナモンが効いたお菓子が、とっても韓国っぽくて素晴らしかったです。(写真の銀紙の中にあるものです)

授業ではにじいろのさかな(韓国語版)を、翻訳するところがあったのですが

にじいろのさかなの内容にハッとさせられました。

(詳しくはリンク先に載っていますので省略しますが)

これまたリンク先にありますけど、

本当の魅力は外見ではなく内面じゃないのかなと

私も心が温かくなりました。本年もいい年になりそうです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

冬の天山に登りました。

冬の登山装備を持ってないもので、山に登るのを控えていましたが、

天候がよくなったので久し振りに天山に登りました。

途中、登山道は雪が残っていましたが、幸い登山靴で大丈夫でした。

また、白く残った雪の姿がきれいでした。

風がほとんどなく穏やかで、鳥のさえずりもなくとても静かな登山を楽しめました。

花が咲いて、鳥がさえずる季節とは違う登山を楽しめた一日となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

OCNシムのスピードテスト

OCNシムのスピードテスト

お古のスマホ(galaxyS2で3G回線)ということもあって、速度は気にしていなかったのですが

wi-fiに切り替えるのを忘れて使っていたら激しく遅い時があったので、しばらく試しに速度を測ってみました。

私の実感として、皆さんのスマホ使用が増加する時間帯・・

お昼とか、夕方から夜にかけて、OCNシムの速度が遅くなる傾向にあるようですね。

もしかしたら、OCNが利用しているドコモ回線が自社ユーザーの速度を重視する対応をしてるのかもしれないです。

大手3社のスマホをお使いでヘビーユーザーの方は、格安シムにすると若干不便を感じるかも。。。。と思いました。

私は、そもそも小さなスマホをずっと眺めるのが苦手で、そんなに使ってないですので、格安シムで満足しています^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 7日 (日)

2016年02月01日~02月06日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2016年02月01日[何故、筆写をするのか]
2016年02月02日[一つは'想像'、もう一つは'本']
2016年02月03日[とても痛い細胞の記憶]
2016年02月04日[不確実な我々時代の青春]
2016年02月05日[鉛筆10本が擦り減るように]
2016年02月06日[懐かしさの終わりは]

02月01日~02月06日の朝の手紙(PDF)02月01日~02月06日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

하나는 '상상', 또 하나는 '책'
제게는 시간이 날 때
두 가지 선택이 있는데요,
하나는 상상, 또 하나는 책이에요.
책은 심심할 때도 보지만 뭔가 색다른 걸
하고 싶을 때도 보아요. 퍼즐 같은 것은 한 번
하고 나면 재미가 없잖아요? 책은 여러 번 보아도
질리지가 않아요. '파브르 곤충기'라든가
'그리스 로마 신화' 같은 건
아직도 보거든요.
- 장영란, 김광화의《아이들은 자연이다》중에서 -
* '상상'과 '책'.
공통점이 많습니다.
혼자서 시간을 보낼 수 있다는 점이 같고,
생각이 깊어지고 풍요로워지는 점도 같습니다.
'상상'이 먼발치 목표물이라면 '책'은 화살입니다.
화살을 여러 번 반복해서 쏘고 또 쏘아봐야
내가 바라고 꿈꾸는 상상의 세계가
내 손안에 들어옵니다.

一つは'想像'、もう一つは'本'
私に時間があるとき
二つの選択があります
一つは想像、もう一つは本です
本は、退屈な時も見るが、何か目新しいことを
したいときもみます。パズルのようなことは一度
してみたら、面白くないでしょう?本は何回見ても
飽きないです。'ファーブル昆虫記'だろうが
'ギリシャ神話'のようなのは
今もみます
- チャン・ヨンラン、キム・クワンファの<子供は自然だ>より -
* '想像'と'本'
共通点が多いです
一人で時間を過ごすことができる点が同じで
考えが深くなって、豊かになる点も同じです
'想像'が少し離れた目標物なら'本'は矢です
矢は、何度も繰り返して撃って、さらに撃って
私が望む夢みる想像の世界が
私の手の中に入ってきます。

やっぱり、繰り返し、地道な努力・・・でしすよね。

今は、スマートフォンの普及で、意識せず記録をとってくれて

しかも分析して、分析して傾向を教えてくれたりします。

また、SNSなどで頑張ってらっしゃる方に接するととてもいい刺激を受けます。

そういう意味では、最近はとても続けやすい世の中になったように思います。

厳しい時代ですが、まだまだ楽しいことを見つけて続けていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

2016年01月25日~01月30日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2016年01月25日[一歩下がって]
2016年01月26日[私の行く道]
2016年01月27日[愛と信頼]
2016年01月28日['ママ、私と一緒に歩きますか?']
2016年01月29日[あ、この感じ!]
2016年01月30日[易地思之]

01月25日~01月30日の朝の手紙(PDF)01月25日~01月30日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

역지사지(易地思之)
성숙의 가장 중요한 표식은
역지사지의 능력이라 할 수 있다.
반대자의 입장에 서서 생각해 볼 수 있는
정신적 여유와 상상력, 다른 사람과 같이 느껴보는 
감정이입의 능력이고, 나아가서는 사적인 감정과
이해관계를 초월하여 객관적이고 보편적인
입장에 서서 자신을 돌이켜볼 수 있는
능력이다.
- 손봉호의《잠깐 쉬었다가》중에서 -
* 너무나 바쁘게 돌아가는
일상의 삶 속에서 참으로 아쉬운 것이 있습니다.
좋은 관계 맺기가 점점 어렵다고 느껴지는 것입니다.
'100세 시대'를 맞아 건강을 위해 시간과 돈까지 투자하며
운동을 하듯 마음에도 운동이 필요합니다. 점점 삭막해져가는
현대의 삶 속에서 그래도 좋은 관계, 좋은 만남을 위해서는
'역지사지'할 수 있는 마음의 운동이 꼭 필요합니다.

易地思之
成熟の一番重要な標識は
易地思之の能力だということができる 
反対者の立場に立って、考えてみることができる
精神的余裕と創造力、ほかの人と同ように感じる
感情移入の能力で、ひいては私的な感情と
利害関係を超越して、客観的で普遍的な
立場に立って、自分を眺めることができる
能力だ
- ソン・ボンホの<ちょっと休んでから>より -
* とても忙しく回る
日常の人生の中で、とても惜しいことがあります。
いい関係を結ぶのがだんだん難しく感じることです
'100歳の時代'を迎え健康のために時間とお金まで投資して
運動をするように心にも運動が必要です。だんだん索漠とする
現代の人生の中で、それでもいい関係、いい出会いのために
'易地思之'ができる心の運動が必ず必要です。

立場が変わると人が変わる人が嫌いで、自分はそうなりたくないとずっと思っていました。

しかしながら、最近気づきました。

立場は、人を作ったり、人を気づかないうちに変えたりするものだと。

平地で見る景色と、山の上から見る景色が全然違って見えるのと同じように、ある立場から見る景色は全然違うものなんですよね。

きっと。

私も、今になってやっと見えるようになった景色を見ています。

私もいつの間にかポジショントークきっとしてるだろうでしょうし、

まぁしょうがないのかと最近思えるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »