« 梅の花が満開です。 | トップページ | 黒髪山にのぼりました。 »

2016年3月 6日 (日)

2016年02月29日~03月05日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2016年02月29日[空の下、ちょうど一輪]
2016年03月01日[必ず銘じなければならない人生の必須徳目]
2016年03月02日[愚かになるな]
2016年03月03日[春、木に水が昇る音]
2016年03月04日['今すぐ休んで回復しなければなりません']
2016年03月05日[君、もう話すのか]

02月29日~03月05日の朝の手紙(PDF)02月29日~03月05日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

봄, 나무에 물 오르는 소리
아나스타시아 권유에 따라
나는 손바닥을 나무 기둥에 대고
그 나무가 내는 소리를 들을 수 있었다.
그 소리는 고압 송전선 밑에서 들을 수 있는
소리와 비슷한 갈라지는 듯한 소리였는데,
그보단 좀 더 크게 울리는 소리였다.
- 블라지미르 메그레의《아나스타시아1》중에서 -
* 봄이 다가왔습니다.
산에 올라 나무에 귀를 대 보세요.
물 오르는 소리를 들을 수 있습니다.
경이로운 생명의 소리, 순환의 소리입니다.
내 몸의 세포도 함께 깨어나는 듯합니다.
온몸에 치유의 기운이 흐릅니다.

春、木に水が昇る音
アナスタシアの勧めによって
私は、手のひらを木の柱に当てて
その木が出す音を聞くことができた
その音は、高圧送電線の下で聞くことができる
音と同じような、割れるような音だったが
それより、ちょっと大きく響く音だった
- ウラジミール・メグレの<アナスタシア1>より -
* 春が近づいてきました
山に登って、木に耳を当ててみてください
水が昇る音を聞くことができます
驚くべき生命の音、循環の音です。
私の体の細胞もともに目覚めるようです
全身に治癒の気運が流れます

わたしも、ブナの木から聞こえる音を聞いたことがあります。

記事にする前にちょっと調べてみたら・・・

【葉や幹が揺れたり,葉を虫が食べたりといった様々原因の音の融合と思います。雨の日の方が音が大きいですから葉に当たる雨の音・幹の表面を流れる水の音から,「水の音」となったのではと思います。】 教えて!gooより

ということで、驚きましたけれど(苦笑)

それでも、とっても神秘的な音だったので^^

また登山に出かけて、こちらの山のブナの木でも、聞いてみたいと思います。

|

« 梅の花が満開です。 | トップページ | 黒髪山にのぼりました。 »

韓国語@2016コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年02月29日~03月05日の朝の手紙:

« 梅の花が満開です。 | トップページ | 黒髪山にのぼりました。 »