« 高良山に登りました。 | トップページ | NIKE+Runningの走行距離が400kmを超えました。 »

2016年4月26日 (火)

2016年04月18日~04月23日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2016年04月18日[目が曇れば…]
2016年04月19日[画期的な発見]
2016年04月20日[果物屋のおじさんが医者よりよい]
2016年04月21日[均衡]
2016年04月22日[自制力と決断力]
2016年04月23日[大丈夫、すべて大丈夫]

04月18日~04月23日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

괜찮다, 다 괜찮다
모든 석양은 장엄하다.
그것은 생을 껴안고 산다.
큰 것이 아닌 보다 작고 하찮은 생들까지....
산의 석양은 우리들 상처입은 생을 장엄속에서 위로한다.
괜찮다.
다 괜찮다고.
- 김훈의《자전거 여행》중에서 -
* 김훈 작가는
전남 담양 고비산의 석양을 보며
'장엄하다', '괜찮다', 그리 생각하셨네요.
저는 울산 태화강변에서 자전거를 타고
강 위로 살포시 내려앉는 석양을 보며
그리 생각해 봅니다.
'괜찮다'.
'다 괜찮다'고...

大丈夫、すべて大丈夫
あらゆる夕日は荘厳だ
それは、人生を抱えて生きている
大きなことではない、より小さく取るに足らない人生まで…
山の夕日は、我々傷を受けた人生を荘厳の中で慰労する
大丈夫。
すべて大丈夫
- キム・フンの<自転車旅行>より -
* キム・フン作家は
全羅南道潭陽コビ山の夕日を見ながら
'荘厳だ'、'大丈夫'、そう思いました。
私は、蔚山の太和江の岸で自転車に乗り
川の上でそっと、沈む夕日を見ながら
こう思ってみました
'大丈夫'
'すべて大丈夫'と…

私は、ジョギングしながら、大丈夫何とかなるさと思えるようになりました(笑)

あんまり理詰めはよくないと最近悟りました。

知らぬ間に自分を追い込んでいたり、

相手を追い込み過ぎてしまったり、、

せっかくの人生。あえて敵を作る必要はないと思うに至りました。

「車、山前に至りて、必ず道あり。」今そう思います。

|

« 高良山に登りました。 | トップページ | NIKE+Runningの走行距離が400kmを超えました。 »

韓国語@2016コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年04月18日~04月23日の朝の手紙:

« 高良山に登りました。 | トップページ | NIKE+Runningの走行距離が400kmを超えました。 »