« 私の夢 | トップページ | 雨の日(ハングル日記) »

2016年6月12日 (日)

2016年06月06日~06月11日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2016年06月06日[ノバク・ジョコビッチの食事療法]
2016年06月07日[没頭]
2016年06月08日[風に揺られるから青春だ]
2016年06月09日[私のバラの花を一輪]
2016年06月10日[また起きなさい]
2016年06月11日[空きと満たし、そして解毒]

06月06日~06月11日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

비움과 채움, 그리고 해독
아무리 좋은 것을 먹어도
소용이 없는 것은 바로 이 때문이다. 
더러운 연못에 맑은 물을 한 컵 부어 봤자
더러운 물만 늘어난다. 달걀로 바위를 치는 격이다.
우리는 좋은 것을 먹기 전에 우선 몸에 쌓인 독을
제거해야 한다. 즉, 비우기를 먼저 한 뒤에
채우기에 들어가야 한다. 이것을
'해독'이라 부른다.
- 상형철의《병원없는 세상, 음식 치료로 만든다》중에서 -
* 새로운 것을 채우기 위해서는
먼저 비어내야 합니다. 오래되고 낡고 썩은 것을
비워낸 후에 새롭고 좋은 것을 채울 수가 있습니다.
우리의 마음도 몸과 똑같습니다. 좌절, 절망, 그리고
오래된 고민들을 먼저 덜어내야 합니다. 그런 다음
조용히 마음을 안정시키면 우리 안에 신이 주시는,
자연이 주는, 새로운 것이 채워집니다.
우리 몸과 마음이 살아서
춤을 춥니다.

空きと満たし、そして解毒
いくらいいものを食べても
意味がないのはこのためだ
汚い池に、きれいな水を1コップ入れてみたって
汚い水だけ増える。卵で岩を打つ格好だ
我々はいいものだけ食べる前に、まず体にたまった毒を
除去しなければならない。まさに、開けることをまずした後
満たしに入らなければならない。それを
'解毒'とよぶ
- サン・ヒョンチョル<病院のない世の中、食事療法でつくる>より -
* 新しいことを満たすためには
まず、空けなければなりません。長くなって古く腐ったものを
空けた後に、新しいことを満たすことができます
我々の心も体と一緒です。挫折、絶望、そして
長い悩みをまず取り出さなければなりません。その次に
静かに心を安定させれば、我々の中に神が与える
自然が与える、新しいことが満たされます
我々の体と心が生きて踊ります

そうなんですよ、そろそろ捨てないともう詰め込めません(笑)

今の私は、増築を繰り返して迷路みたいになってしまった旅館のようです。

思い切って、一回取り壊して新築するときなのかもしれないなー

と感じた日曜の朝でした。

|

« 私の夢 | トップページ | 雨の日(ハングル日記) »

韓国語@2016コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年06月06日~06月11日の朝の手紙:

« 私の夢 | トップページ | 雨の日(ハングル日記) »