« NIKE+RunClubの走行距離が700kmを超えました。 | トップページ | 2016年09月12日~09月17日の朝の手紙 »

2016年9月13日 (火)

2016年09月05日~09月10日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2016年09月05日[話す前にしばらく考えなさい]
2016年09月06日['知識人'と'知性人']
2016年09月07日[一番大きな贈り物は…まさにあなた]
2016年09月08日[自分自身を正直に見てみなさい]
2016年09月09日[裸足で芝を踏む感じ]
2016年09月10日[あなたと私の因縁]

08月29日~09月03日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

맨발로 잔디를 밟는 느낌
맨발로 밟는
잔디의 느낌이 좋습니다.
맨발로 거닐 때는 천천히 걷게 됩니다. 
발바닥에 닿는 잔디의 느낌이 좋아서 빨리
걷게 되지 않습니다. 부드러움, 평화로움, 가볍게
찌르며 다가오는 풀의 감촉을 표현할 적당한
말이 잘 찾아지지 않습니다. 발이 아니라
가슴에서 느껴지는 짜릿함 같은 것도
있습니다.
- 도종환의《사람은 누구나 꽃이다》중에서 -
* 발은 뇌와 연결되어 있습니다.
맨발로 걸으면 머리가 시원해집니다.
머릿속의 복잡한 생각들을 다듬어줍니다.
발은 가슴의 심장과도 연결되어 있습니다.
심장박동을 돕고 들끓는 감정을 달래줍니다.
맨발로 잔디를 밟으며 천천히 걷노라면
고요함과 평화로움도 찾아옵니다. 

裸足で芝を踏む感じ
裸足で踏む
芝の感じがいいです
素足で散歩するときは、静かに歩くようになります
足の裏に触れた芝の感じがよくて、早く
歩くことはないです。柔らかさ、平和さ、軽く
つきながら、近づいてくる草の感触を表現する適当な
言葉をちゃんと探せません。足ではなく
胸に感じる、じんと来るようなことも
あります。
- ト・ジョンファンの<人は誰でも花だ>より -
* 足と脳はつながっています
はだしで歩けば、頭がすっきりします
頭の中の複雑な考えを整えます。
足は胸の心臓ともつながっています
心臓の拍動を助け、湧きたつ感情をなだめます
裸足で芝を踏みながら、少しづつ歩けば
静けさと、平和さもやってきます。

40代はやっぱり健康探しだッ!

今度公園の芝をはだしで歩てみよう!

|

« NIKE+RunClubの走行距離が700kmを超えました。 | トップページ | 2016年09月12日~09月17日の朝の手紙 »

韓国語@2016コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年09月05日~09月10日の朝の手紙:

« NIKE+RunClubの走行距離が700kmを超えました。 | トップページ | 2016年09月12日~09月17日の朝の手紙 »