« 2016年10月24日~10月29日の朝の手紙 | トップページ | 2016年11月07日~11月12日の朝の手紙 »

2016年11月10日 (木)

2016年10月31日~11月05日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2016年10月31日[幼い時節を奪われた子供]
2016年11月01日[言葉と文字と魂]
2016年11月02日[奇跡の真の意味]
2016年11月03日[間違ってあった人]
2016年11月04日['私の名前はリンカーンです']
2016年11月05日['あなたのため明日'に向かって]

10月31日~11月05日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

기적의 참된 의미
보이지 않는 눈이
갑작스레 보이게 되었다는 건
기적의 참된 의미가 아니다. 보이지 않는
불행 속에서 그 불행을 이겨내고도 남을 만큼의
축복을 발견해내는 것, 그것이
진짜 기적이다.
- 소노 아야코의《약간의 거리를 둔다》중에서 -
* 기적도 발견입니다.
이미 존재하고 있는데도 그동안 보지 못했던 것을
새롭게 발견하는 것이 기적입니다. 행복의 자리에서
행복을 찾는 것이 아니고, 불행의 자리에서
행복을 찾아내는 것이 기적입니다.
우리 일상의 모든 곳에 기적이
숨어 있습니다.

奇跡の真の意味
見えない目が
突然見えるようになったことは
奇跡の真の意味ではない。見えない
不幸の中で、その不幸を乗り越えて余りあるほどの
祝福を発見すること、それが
本当の奇跡だ
- 曽野綾子の<若干の距離をおく>より -
* 奇跡も発見です
既に存在しているのに、その間見ることができなかったことを
新しく発見するのが奇跡です。幸福の場所から
幸福を探すのではなく、不幸の場所から
幸福を探すことが奇跡です。
我々の日常のすべてのことに奇跡が
隠れています

見えていても認識できないことってありますよね(笑)

紅葉

こんなきれいに紅葉する木が近くにあるなんて

全然気づいてませんでした(^^;)

|

« 2016年10月24日~10月29日の朝の手紙 | トップページ | 2016年11月07日~11月12日の朝の手紙 »

韓国語@2016コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年10月31日~11月05日の朝の手紙:

« 2016年10月24日~10月29日の朝の手紙 | トップページ | 2016年11月07日~11月12日の朝の手紙 »