« 2016年11月14日~11月19日の朝の手紙 | トップページ | 2016年11月28日~12月03日の朝の手紙 »

2016年12月 5日 (月)

2016年11月21日~11月26日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2016年11月21日[自分のへそばかり見つめるな]
2016年11月22日[私の体を私が分かって…]
2016年11月23日[アイデアと民主的活動]
2016年11月24日[白い鳥]
2016年11月25日[避けたい苦痛]
2016年11月26日[適切なタイミング]

11月21日~11月26日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

피하고 싶은 고통
고통의 가치...
얄궂게도 피하고 싶은 고통이
나를 성장시키고 발전시키는 바탕이 된다.
행복만이 우리를 만들어내는 것은 아니다.
불행도 우리를 만들어내는
중요한 재료다.
- 소노 아야코의《약간의 거리를 둔다》중에서 -
* 어떻게 이런 고통이 나에게...
어떻게 이런 불행이 우리에게...
정말 피하고 싶은 고통과 불행이 있습니다.
그러나 그 고통과 불행을 어떻게 잘 다스리고
넘어서느냐에 따라, 값으로 따질 수 없는 
행복의 재료가 됩니다.

避けたい苦痛
苦痛の価値…
皮肉にも避けたい苦痛が
私を成長させ、発展させる土台になる
幸せだけが我々を作り出すのではない
不幸も我々を作り出す
重量な材料だ
- 曽野綾子の<若干の距離を置く>より -
* どうしてこのような苦痛が私に…
どうしてこんな不幸が私たちに…
本当に避けたい苦痛と不幸があります
しかし、その苦痛と不幸をちゃんと治めて
切り抜けるかによって、値段を付けられない
幸せの材料になります。

以前、被害者意識が強いと、ストーカーの傾向になりやすいという話を聞きました。

そんな話をきいて、最近本当に強い人っていうのは、

自分の失敗や都合の悪いことも笑って話せる人なのかなぁ

と思うようになりました。

私自身がそうなれてるかといえば、道のりはなかなか長いですが(苦笑)

でも、せっかく生きるなら、苦労のせいで精神がひん曲がってしまうより、

苦労を熟成させてまろやかにして成長しながらしなやかに生きたいです。

|

« 2016年11月14日~11月19日の朝の手紙 | トップページ | 2016年11月28日~12月03日の朝の手紙 »

韓国語@2016コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年11月21日~11月26日の朝の手紙:

« 2016年11月14日~11月19日の朝の手紙 | トップページ | 2016年11月28日~12月03日の朝の手紙 »