« 2016年12月12日~12月17日の朝の手紙 | トップページ | 2016年12月26日~2017年1月7日の朝の手紙 »

2016年12月25日 (日)

2016年12月19日~12月24日の朝の手紙

朝の手紙の翻訳を公開します。

2016年12月19日[私は愛されるにふさわしい]
2016年12月20日[間違って見て、間違って聞いて]
2016年12月21日[私が病気の理由]
2016年12月22日[ただ見せてあげる]
2016年12月23日[さらに良いことに向かって]
2016年12月24日[人生を覚ます処方]

12月19日~12月24日の朝の手紙(text)

気になった朝の手紙は・・・

더 나은 것을 향해
올바른 동기는
단순히 어떤 나쁜 것으로부터
벗어나고자 시도하는 것이 아니다.
그것은 더 나은 것을 향해 움직인다는 것을
의미한다. 사람들이 쉬운 출구를 찾고자 할 때,
그들은 대개 자신들을 바꾸지 않고
세상을 변화시킬 수 있다는
환상에 걸려 넘어진다.
- 킴 마이클즈의《빛을 향한 내면의 길》중에서 -
* 더 나은 것을 향해 걸어갑니다.
더 나은 세상을 향해 함께 걸어갑니다.
오늘보다 더 나은 내일을 위해 땀을 흘립니다.
그러기 위해 비우고 버리고 희생도 합니다.
쉬운 길은 결코 아닙니다. 어렵기 때문에
도전할 만합니다. 그 첫 출발점이
'올바른 동기'입니다.

さらに良いことに向かって
正しい動機は
単純にある悪いことから
逃れようと試すことではない
それはより良いことに向かって、動くことを
意味する。人々が簡単な出口を探そうとするとき
彼らは大概自分を変えず
世の中を変化させることができる
幻想にかかって躓く
- キム・マイケルズの<光に向かった内面の道>より -
* さらに良いことに向かって歩いていきます
さらに良い世の中に向かってともに歩いていきます
今日よりさらに良い明日に向かって汗を流します
そのために、空けて、捨てて犠牲もあります
簡単な道では決してありません。難しいから
挑戦する価値があります。その最初の出発点が
'正しい動機'です

私のお友達に、「あれがおかしい、これがおかしい。なんでそんなこと言うんだろうか」とよく言う人がいます。

昔は「そうだそうだ!」とおもってたんですが、

最近では、否定的な意見を聞いてると、聞いててなんかいやな気持ちになるんですよね。

事実は一つでも、当事者からそれぞれ話を聞くとみんな違うこと言ってたり、一方だけの意見で判断するのは拙速すぎる気がするんですよね。

特に、事実は一つでも、色んな解釈ができるし、背景もそれぞれ違うので、私は、いろんな意見があっていいと思っています。

最近特に思うのは、あらかじめ意見の違いを意識して摩擦を避けることも大切なのではと思います。

とくにSNSの中で発信することに対してそう思います。

私個人的な感想ですが、ネットの世界では自分勝手だと損をする部分があるようにおもいます。

ネットに触れだして、かなりたちましたが今ようやく気づけたように思います。

|

« 2016年12月12日~12月17日の朝の手紙 | トップページ | 2016年12月26日~2017年1月7日の朝の手紙 »

韓国語@2016コ・ドウォンの朝の手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年12月19日~12月24日の朝の手紙:

« 2016年12月12日~12月17日の朝の手紙 | トップページ | 2016年12月26日~2017年1月7日の朝の手紙 »